吉城園よしきえん

吉城園

みどころスポット

「興福寺古絵図」によると江戸時代までは同寺の子院の摩尼珠院(まにしゅいん)があったところとされています。明治に民間の所有となり大正8年(1919年)に現在の建物と庭園が作られました。企業の迎賓施設の時代を経て、昭和の終わりから奈良県が所有し庭園を公開しています。
園内は池の庭、苔の庭、茶花の庭からなり、苔の庭には離れ茶室があります。

Information

有料

ホームページはコチラ

お問い合わせ先
お問い合わせ先 吉城園 Tel 0742-22-5911
Tel
0742-22-5911

交 通

  • JR奈良駅、近鉄奈良駅から奈良交通バス(市内循環外回り)「県庁東」下車 徒歩約3分
  • 近鉄奈良駅から徒歩15分

みどころフォト

  • 池の庭
    地形の起伏、曲線を巧みに取り入れ、建物と一体となるように造られた池の庭
  • かや葺きの田舎家風のたたずまいを持つ離れ茶室
    かや葺きの田舎家風のたたずまいを持つ離れ茶室と苔の庭。
  • 茶室
    茶室ではいろいろな形の茶会がお楽しみいただけます。
  • 若草山・春日山をはるかに眺めるお庭
    若草山・春日山をはるかに眺めるお庭です。
  • 茶花の庭
    茶席に添える季節感のある草花などが植えられた茶花の庭
奈良公園事務所
アクセスナビ
団体バス予約
平城宮跡クイックガイド