PICK UP INFO

若草山よりお届けします!

よく晴れた奈良公園です(^_^)

今、若草山で山藤を楽しむことができます。

南登山道の途中で、大きな山藤が花をつけています。

また、二重目から御蓋山(みかさやま)を眺めていると、その斜面にも山藤がなっているのがわかりますよ。

 

レンゲツツジも見頃を迎えています。

オレンジ色の花を斜面に咲かせていますよ。

毒をもっている植物のため、鹿さんはレンゲツツジを食べません。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【若草山からの景色をグーグルストリートビューで楽しめます】

県では奈良県景観資産を訪れた際の魅力を皆さんにお伝えするため、
Googleの「トレッカーパートナープログラム」に参加し、奈良県景観資産のストリートビューを撮影しました!

若草山一重目

若草山中腹

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【世界遺産の社寺で音楽を楽しむのはいかがでしょうか♪♪】

奈良が音楽であふれるイベント「ムジークフェスト2018」が、5月7日(月曜日)から6月3日(日曜日)に開催されますよ♪

奈良公園に隣接している春日大社、東大寺等でも、トップアーティストの演奏会が行われます!

普段とは違う雰囲気で、社寺を楽しめる機会ですよ♪

 

特に今回の目玉は、世界的な音楽プロデューサーであるルネ・マルタン監修コンサート(VIA AETERNA NARA~永遠の道~)です。

国内最大級のクラシック音楽祭である『ラ・フォル・ジュルネ東京2018』の演奏者が参加しますよ。

社寺が好きな方はもちろん、クラッシックが好きな方、音楽が好きな方はこの機会をお見逃しなく!(>_<)

 

『シルク・ロード』:5月7日(月曜日)@春日大社

『ひとと自然のハーモニー』:5月8日(火曜日)@東大寺

『快楽の園』:5月8日(火曜日)@春日大社

 

ムジークフェストなら2018

 

■ラ・フォル・ジュルネ東京2018とは

1995年、フランスの港町ナントで誕生したラ・フォル・ジュルネは、
2005年「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」として東京に上陸しました。
2007年には来場者数100万人を超え、2016年までに延べ726万人の来場者数を記録。世界最大級の音楽祭に成長しています。

公式サイト

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

奈良公園事務所
アクセスナビ
団体バス予約
平城宮跡クイックガイド