PICK UP INFO

猿沢池より

風は冷たいのですが、春の日差しの今日の奈良公園です。

猿沢池は、興福寺の放生池のためにつくられた人工池です。南都八景のひとつで、興福寺五重塔と柳が水面に映える猿沢池の景観は、奈良公園の代表的な名勝地です。

その池の周りの柳の芽が吹き始めています。

ちなみに南都八景(なんとはっけい)とは、奈良の美しい景色とそれにとけこんだ風物を選んで名づけたもので、東大寺の鐘、春日野の鹿、南円堂の藤、猿沢池の月、佐保川の蛍、雲井坂の雨、轟橋(とどろきばし)の旅人、三笠山の雪の八景をいいます。

  • 今日の奈良公園-月の管理

  • 奈良公園事務所
    アクセスナビ
    団体バス予約
    平城宮跡クイックガイド