PICK UP INFO

松明づくりレポート2

若草山焼きで使う松明づくりについて、レポート第二弾です(*’▽’)

前回の記事では、松の根をだいたいの大きさに揃えるところまでお伝えしました。

 

今日は、そこからさらに形を整える作業についてお伝えします。

実は若草山焼きの松明には、2種類あります。

1つは聖火行列が公園内を歩いているときに使っているもの。

2つめは、それよりさらに大きい大松明。

大松明は、聖火行列が若草山の山麓まで来たときに、3~4名の人だけ松明から大松明にとりかえています。

 

普通の松明用に35cmに、大松明用に45cmに揃えています。

先の方はかなり細く削っているのがわかりますよね~!!

一つ一つ手作業でやっていますよ。

合計で1000本ほど作成していきます。

気の遠くなるほどの数です…(´;ω;`)

 

ではでは、松明づくりの次回のレポートをお楽しみに★

 

奈良公園事務所
アクセスナビ
団体バス予約
平城宮跡クイックガイド