PICK UP INFO

万葉人の恋のデート場

梅雨明けした奈良公園です(^_^)
いや~、大きな蝉の声!まぶしい日差し!立っているだけでじとっと汗をかく湿度の高さ!
本格的な夏です!!(@@;)

 

さて、今日は白いサギが立つ猿沢池からお届けします。

猿沢池の辺りは万葉人の恋のデート場だったんですよ。

万葉歌集に次のような意味の歌があります。
「はねかづらをつけている恋人がうら若いので、
いざ(さあ)と誘いたくなる。
その率川の音のさやけきことよ」
※はねかづら・・・鳥の羽やショウブ、ユリでつくった髪飾り。

 

率川は猿沢池のすぐ南の下を流れている川で、
その清らかなせせらぎのあたりが、若い恋人たちのデート場であったと言われています。

奈良公園事務所
アクセスナビ
団体バス予約
平城宮跡クイックガイド