PICK UP INFO

澄んだ空気と月

今日の奈良公園は空気が澄んでいて、若草山の木々まで良く見えます( `ー´)ノ

青い空にお月様の浮かんでいるのも良く見えました。

「奈良」と「月」と言えば、百人一首に次のような歌があります。

「天の原 ふりさけみれば 春日なる 三笠の山に 出(い)でし月かも」(阿倍仲麻呂)

(口語訳)

広い空を見上げると月がきれいだな。あの月はきっと春日にある三笠の山にのぼったあの月だなぁ。

日本から中国に渡った阿倍仲麻呂が、故郷の奈良を想って読んだ歌です。

 

奈良公園事務所
アクセスナビ
団体バス予約
平城宮跡クイックガイド