PICK UP INFO

興福寺額塚とあじさい

 

太陽も出て、湿度も高くなく、過ごしやすい気候の奈良公園です(*^_^*)

興福寺 南円堂の向かい側に小さな丘(高さ2mの芝生)のようなものがあります。「額塚」です。

かつて、興福寺では「月輪山」という山号(寺院の称号)があり、その山号額を南大門に掲げていました。

しかし災いが続いており、人々は大変困っていました。

そんな中、あるお告げにより額縁を外してみると、災いが止まったそうです。

その額縁を埋めているのがこの塚だそうですよ(*^_^*)

今はあじさいの花がきれいに咲いています。

ここはおもしろいスポットで、五重塔、中金堂も一緒に写真におさめることができます。

 

ちなみに・・・額塚は網で囲まれているので、あじさいが生長しています!

網がないと鹿さんが花を食べてしまいます(T-T)

そのため奈良公園では、なかなかあじさいを見ることができません。

 

 

奈良公園事務所
アクセスナビ
団体バス予約
平城宮跡クイックガイド