PICK UP INFO

茶山園地、春日野園地より

今日の朝はいつもより涼しかったですね(*’▽’)秋を感じた朝でした♪

さて、本日は茶山園地、春日野園地よりお届けします( `ー´)ノ

 

▼写真(1)から(4)

奈良春日野国際フォーラム(別館)の北側にある舟形休憩舎横のイチョウの木に、たくさんのギンナンの実が色づき始めています。

写真(5)では、昨年の11月の様子を紹介しています!

紅葉が進み、地面は黄金の絨毯が敷いたようになっています(*´ω`)

 

▼写真(5)、(6)

春日野園地にて、立派な角をしたオス鹿さんに出会いました(*’▽’)

鹿の角を見ただけで、その鹿の年齢が分かるのをご存知ですか。

角が生えるのは、オス鹿さんだけで、生まれた年は生えてきません。

オス鹿さんが2歳になると、一直線のかわいらしい小さな角が生え、その翌年に1本の枝が付いた角が生えてきます。

3歳になった年に2本の枝がついた角、4歳では3本の枝がついた角が生えてきます。

3本の枝がついた状態のことを、「三又四先(みつまたよんせん)」と言います。

 

それ以上の年を重ねても枝の数は増えませんが、角全体がだんたん太く立派になってくるとのことです(#^.^#)

 

奈良公園事務所
アクセスナビ
団体バス予約
平城宮跡クイックガイド