PICK UP INFO

木の根その3:板根

木の根、その3です。写真はイチイガシです。根が屏風を立てたような形をしています。この根の形を板根と呼びます。大きな木は大きな樹体を支えるため根を地中に深く張る必要があります。土壌が浅くて伸ばせないような時、地上の根をこの形にすれば良いことをどうしてわかったのでしょう。賢い。板根は熱帯地方の木に多くみられるそうですが、奈良公園でも春日山原始林のシイ類やイチイガシなどにみられます。

奈良公園事務所
アクセスナビ
団体バス予約
平城宮跡クイックガイド