PICK UP INFO

公園と原始林で見つけた木の洞

公園内や春日山原生林の遊歩道沿いで枯れたり、強風で倒れたりした木はそのままにしておくと危ないので伐倒し、輪切りにして小さくして運びます。そんな時、木の幹の中が空洞になっていることがしばしばあります。この幹のなかの空洞を洞(うろ)と呼びます。生きた木の中にも洞ができていて、いろんな鳥や動物のすみかになっていたりします。ムクロジの木の中にもきっと動物が住んでいたと思います。

奈良公園事務所
アクセスナビ
団体バス予約
平城宮跡クイックガイド