PICK UP INFO

五十二段と采女を想う歌

本日の奈良公園は朝から雨がひどく降りました。

鹿さんも今日はどこかで雨宿りをしているのか、見かける頭数が少なかったです。

(とは言いながらも、雨を全く気にせずムシャムシャと芝を食べている鹿さんもいました( ̄▽ ̄))

 

さて、猿沢池から興福寺五重塔へ至る五十二段の階段の下に、 歌人である会津 八一(あいづ やいち)さんの歌碑があります。

見過ごしがちですが、ご存知でしたか?

以下のように石碑に刻まれています。

「わぎもこが きぬかけやなぎ みまくほり いけをめぐりぬ かささしながら」。

→采女が愛を失って入水する前に掛けたと伝えられている衣掛柳(きぬかけやなぎ)を見たいと思って猿沢池のめぐり歩いた。雨に傘をさしながら。

今日のように雨が降るなか、采女の切ない恋心に想いを馳せながら猿沢の池を眺める会津さんが想像できますね。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

奈良県のことをもっと知りたい方にお知らせです(#^.^#)

<Twitter「せんとくんのつぶやき」>

奈良県の公式Twitter「せんとくんのつぶやき」でも『今日の奈良公園』のことを紹介していますよ(*’▽’)

「せんとくんのつぶやき」では、県のマスコットキャラクターの『せんとくん』が、奈良県の最新の地域の情報やくらしに役立つ情報をツイートしています。

せんとくんの癒し度が高いツイートも必見です(*´▽`*)

詳しくは、下のリンク先からご覧ください(^O^)/

せんとくんのつぶやき【公式】(@narakencyou)さん | Twitter

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

奈良公園事務所
アクセスナビ
団体バス予約
平城宮跡クイックガイド