PICK UP INFO

【紅葉情報あり】手向山八幡宮(たむけやまはちまんぐう)

 

本日は紅葉の名所と知られる手向山八幡宮よりお届けします(^_^)

北門のイチョウの大木が色づいていますよ。

 

手向山八幡宮は、749年に東大寺の守護神として、宇佐八幡宮(大分県)からむかえられました。

「鎮守八幡宮」とも呼ばれたそうです。

当初は、平城京の南側に創建されて、その後東大寺大仏殿南方に移設されて祀られていたこともあるそうです。

社宝には、国宝で唐鞍(からくら)(馬具の一種です)、重要文化財で舞楽面(ぶがくめん)などがあります。

奈良公園事務所
アクセスナビ
団体バス予約
平城宮跡クイックガイド